friends商会
大航海時代オンライン E鯖 拠点:マルセイユ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第56回大海戦の感想
掻いた人:み○らじ○ん



さて報告遅れましたが第56回大海戦、行って参りましたよ!


前々からずっと実行してみたかったことが遂に実現しました
それは
「フラポル陣営と対戦すること」であります
いつもフラポルってホトンド圧勝してるけど、その強さとは一体・・・
ということを1回は敵側から観察するのが最大の目的


前回ヴェネ亡命中にも大海戦あったんだけど
そんときはネデポルvsヴェネイング・・・だったかな
って、もう2年ぐらい前だと思いますがww
しかも最終日に中型から出ただけだったから何も収穫が無いまま終わりましたwww


今回はオスマン亡命中にて
フラポルvsヴェネイングオスマン

一番に心を置きたかったのは、やはり猿フレンドズ艦隊と対戦してみることです!



まぁあれだな
今回は予想を大幅に覆してフラポル陣営が終始少なかったねぇ・・・
よって
サンプルとしてはイマイチだったが
しかし一番感じたのはポルトガル&一部のフランス人模擬ラーの強さです


だが、模擬というのは往々にして5v5
近くにいて且つ沈めやすい相手から沈めていくと5v4になり5v3になり
即ち有利になるわけです
PK同士の艦隊戦も概ねそのような構造の戦い方は共通している(ような気がするw)。
特にPK戦の場合は誰でもいいから1人沈めればその分の賞金が手に入る
相手旗艦を先に沈めるよりも、賞金額を多く得たい場合は
むしろ旗艦じゃない人、沈めやすい人から先に沈めていきたい
つまり、これはどういうことか
そう
旗艦への執着、執念がそれほどでもないということです
この隙を狙って私は大海戦において相手旗艦に特攻しているワケですが
これは結構効果的な戦略だったというのが今回の収穫w



一応戦績表と戦功、今回もDOLバトルアナ・・・・を使わせて頂きましたw
☆二日目
20101023大海戦①
20101023戦功

☆三日目
20101024大海戦①
20101024戦功
初日は会社の飲み会で海戦には参加できませんでした・・・w
二日目も三日目も小型はN狩りがホトンドだったから
-10した数ぐらいが対人戦だけの成績かな



でね
注目すべきは、やはり猿フレンドズ艦隊との戦いでした
まぁ結果はさておき
これも一番感じたのは、旗艦への執着が薄かったように感じたことです


どっち?どっち?どっちの旗艦の方に行くのよアナタは・・・!!
って思いながら敵として戦ってましたww


えー
だって相手のマークがキツくて旗艦に近づけなかったんだもの・・・
それは確かにそうかもしれなが
しかし、それを掻い潜って旗艦の付近に到着する執念がイマイチって感じに思いましたw
絶対に相手旗艦を落とすんだ!!
絶対に味方旗艦を護るんだ!!
これよwww


オマエとオレとの間には決定的な差がある、それは
執念だ!
よってユリアはオレが頂く!フハハ、フハ、フハハハハハハ!
という心境が必要です(オイw



ま、今回は人員的に圧倒的な差があったから分断が多かったみたいで
それはかわいそうだったな~
かつてフラポル陣営がヴェネイング陣営に全く勝てなかった時代があったけど
3年前ぐらいかな~そんな昔の状況を投影しながらやってました
あのとき私は旗艦をやらされていたけど
分断分断また分断、たまに10v10があればボロ負け解散の繰り返し・・・ww
あのときもカンディアとアテネの間の攻防だったw
戦功も20前後だったしねwww


でもさ
大海戦前に動画はシッカリ見た方がいいよ?w
他人の動画とか
エロ動画じゃなくてwww


私も毎日のように見てます
特に能登鯖の人のやつ
対人戦もやらない→動画も見ない→勝てるワケない
当たり前だよねこんなのwww



さ、次にフランスが海戦出場できるのは四ヶ月後ぐらいかな?
ポル主催の大海戦を視野に入れるとそんなもんだろう
私もその間は引き続き亡命をし
そのときは再びフランス軍として戦おう!!
それまでずっと修行だ修行だ!!

拾ってくださった
び○け師匠とオスマン艦隊の皆さん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

>探偵なっくn様

そうだねぇ
強い艦隊はドコもそうだったけど
オレは海戦が大好きだぜー!っていうオーラが激しくにじみ出てて各個人のモチベーションがカナリ高いのは共通していたw
「獲物を食らう」という執着心の差を感じたなぁ
しばらくフランスは海戦出場機会が少ないだろうから、他キャラ育てて他国で出て感覚を維持するのは有意義だねw


>タカシ様

日記に記した通り、私も寒い冬の時代がしばらくあったw
だが腐らずに毎回参加してきたのよね~
ただ違うことは
当時のフランスは毎月必ず海戦に出場できていたこと。
これによって鍛えられた感があったんだが
今はさらに寒い時代だからねぇ~フランスは・・・w
これからは一定のテーマを作って模擬しよう
敵側から見てると課題の多さが目立ったのは明白だったからね~
プロ野球のキャンプも始まるし、メニューをこなしてくのが真のプロへの道です(ぇw


>汁子様

うむ、戦前の予想に反して数の暴力が通例の逆になっていたのがまず驚いたデスwww
しかも圧倒的な数の差だった・・・w
でもさ
そんな中でも戦功100前後をたたき出している艦隊ってあったんだよねフラポルの中で私の知る限りでもw
よって
数の差や分断は技術によって回避できるということですw
大変難しいが、これを打開できれば問題ないww
要はモチベーションだな

カロ使いやすかったよw
実質的に船の耐久はアップ前と大して変わってないからね~
そうすると装填早い方がいいかもw
けどキャノンに比べると近距離の砲撃ができないのが慣れなかったなぁ・・・

旗艦やるんだったら防戦一方ではなくて
攻めの気持ちを忘れないことですw
これは他艦隊でカナリ思ったな~ww
【2010/10/30 12:17】 URL | み○らじ○ん #SFo5/nok [ 編集]


いやまぁ、ひどかったですw

戦況が(数の差が)よく分かってなかったのが致命的でした

ちゃんと進言すべきだったなぁ

お互いクリックし合って
分断に備えましょう って

緑ゾーンで戦いましょう って

お猿商会の人たちにはすごくメーワクかけちゃったなってのが素直な感想です

あと、カロネもいいなーって思いました

カロネ使ってる人のほうが多かったんじゃないかな?


うまい人の海戦動画

これにこそ、答えがあるきがしますね

わたしもいつも見てます

イメージって大事だと思うんだ…


連携鍛えたいね^^

次はネデなので、好きなほうででますb

旗艦してみようかな^^?
【2010/10/29 20:26】 URL | zirco #- [ 編集]


とりあえず、もう負けるのはまっぴらゴメンなので、鍛えてきます。連携目的で模擬る時は呼んでください。旗で参戦します。
とにかく、もう負けたくないです。
【2010/10/29 08:09】 URL | 隆 #- [ 編集]


艦隊戦は結局連携ももちろん重要ってのはあるけれど、各個人の実力が高い人が多く集まったほうが有利になるんだよねw

シュラももちろん各個人の腕が高いからね~w

うちは普段実戦してない人が多いから、やっぱりそれが結果に出てる。

今回の海戦は俺の動画見てもわかるけど、護衛がほぼできてない&仲間が早く死にすぎて頭数がすぐに減ってるってことかなw

まぁ確かに今回分断は激しすぎた・・・
10:5ではまぁ運が良くない限りはまず負けるしねw

次はネデか・・ちゅんのレベル上げでもするか。。w

【2010/10/28 23:42】 URL | だんでぃーなっくn #Cww3j7fY [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://erofriendsdol.blog109.fc2.com/tb.php/171-c0c5a88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

friends商会

Author:friends商会
主にシロート海事集団です!
たまに冒険、たまに交易、ホトンド雑談・・・こんな感じです。

初心者、ベテラン、海賊、廃人、女子高生、人妻
誰でも大歓迎です!!
みんなで大航海時代Onlineを楽しみましょう♪


大海戦も商会艦隊で出場してます。良かったら一緒にやりましょう^^



最近の記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



商会員&フレンドのリンク

テキトーであること
なっくんの不定期日記♪
~きまぐれ~
あいのす.
海と車とガンプラと。
=the_Last_Apes=商会のブログ
目指せ極悪海賊♪
メイとその仲間たち
うよみんstyle La Frontera
メルクリウスの羅針盤
サリーのちんまり航海日記
遅いじゃないか、ミッターマイヤー
GRASS HAEART
Impossible, n'est pas francais



By FC2ブログ

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。